2ボールワーストボールの極意!アプローチ編

アプローチ程飽きやすい練習はありません。ただ単にピンに向かって打っているだけだと特にそうです。AnKでは毎日毎日アプローチ練習を欠かしませんが、生徒達が飽きにくい様工夫して練習させています。

その内の一つが、今回紹介する2ボールワーストボールです。2ボールワーストボールとは、2つのボールで同じターゲットを狙い、悪かった方を選択し2打目を打つゲームです。3打目も同様に行います。アプローチの場合、全てのホールをパー2で計算し、9ホールのミニラウンドを行います(パッティングもウェッジで)。1球目が寄っても、2球目が寄らなければそっちを選択しなくては行けないので、安定感を求められるゲームです。1球目が寄ったからと油断するとすぐに2球目にミスしてしまうので、集中力も欠かせません。

2ボールが慣れてきて、良いスコアで回れるようになった生徒には3ボール、時には5ボールで行わせます。練習にこのようなゲームを取り込む事により、生徒達のモチベーションも集中力も上がり、練習の内容もグンと濃くなるので色んなバリエーションで日々練習に取りかかっています^^

IMG_0702

IMG_0691

IMG_0667

IMG_0647

IMG_0684