ベク・キュジョン選手米ツアー優勝!!

今年の頭からAnK Golfで3ヶ月間ルーキーシーズンに備えてトレーニングを行ったペク・キュジョン選手。今期既に韓国ツアーで3勝を飾り活躍しています。今期の成績から米ツアーのLPGA Hana Bank Championshipへの出場権も得て、更なる舞台へと羽ばたくチャンスをなんと優勝と言う形でつかみ取りました!若干18歳にしてプロ1年目から通算4勝を飾るこのスーパールーキーですが、あまりの急成長に正直驚かされています。今年の頭から3ヶ月間みっちりイアンコーチ、クリスコーチとスイング・メンタルトレーニングを行い、ショーン博士にも週3でトレーニングを行ってもらいました。当校のユソヨン選手や、サンクチュアリーコーブにてオフを過ごした朴インビ選手等と一緒にラウンドを行った事も自信に繋がりました。

既にハイレベルでプレーしている選手程、短期間のメンタル・スイングトレーニングで急成長を遂げるケースが多いです。当校のツアープロ選手達の経歴を見ると、驚くべき共通点があります。それは例外無く全員当校受講後に必ずプロトーナメントで優勝しているという事です。2009年にAnKでオフを過ごしたジウンヒ選手はその年の全米女子オープンですぐに開花。2011年にはユソヨン選手が全米女子で優勝。2012年受講のキム・ジャヨン選手は帰国後すぐに3週連続優勝を果たし、その年の韓国ツアー賞金ランク2位に。男子ではベサンムン選手が3ヶ月受講した年に日本ツアーで賞金王になり、去年3ヶ月受講の張ドンギュ選手は帰国後すぐにチャレンジ優勝、そして今年は2勝を挙げ賞金も5000万円以上稼いでいます。

この様な大きな舞台で活躍している選手達ですが、皆初めてAnKに来た時は普通のプロレベルでした。上手いアマチュアレベルと言っても過言ではない選手もいました。ベサンムン選手は既に韓国ツアー賞金王という肩書きを持っての受講でしたが、メンタルという概念も何も無く、米ツアーどころか日本ツアーで活躍する事も難しかったと思います。こういった選手達に必要なのは、スイングを改造する事では無く、モーションをシンプルにし、メンタルが出来る状態に持っていき、そこからメンタルトレーニングに入ることです。もちろん肉体的にもツアーレベルになる様トレーニングする必要があります。この様なトレーニングを才能と既に実力のある選手に植え付けてあげる事により、過去AnKの選手達が見せた様な短期間での超進化が実際に起こってしまったりします。

今回ベク選手もそのケースにぴったりと当てはまる様に世界に羽ばたいていきます!今回の試合で米ツアーのフルシードも獲得。優勝おめでとうございます!

20141019202138729637-1

Ln4iSXlZgDNAIg5ChotF59V-4Z1vO1WDwaHssM0_MAs

_2-8hHxwAMm0v8_ZouADWPs3J9C5Cx6wQyqZmro6kfA

6jf7DiXUZ5IaOEi-Ma6rodSFMgoYr-Ob4a1joetAEjw