伊東コーチとメンタルトレーニング!

今日の午前中はメンタル強化トレーニング。今回は過去に室内で行ったトレーニングを野外で行い、それをプレショットルーティーンに取り入れる練習を行いました。(詳しくはバックナンバー参照)

室内の様な静かな場所では環境的に精神統一しやすく、ほとんどの人が少しトレーニングを積めば最適な精神状態を生み出す事ができます。その最適な精神状態をルーティーンに取り入れ、毎ショット自身の持つ最高な能力を発揮する力を養う事を目標としているのが、AnKメンタルトレーニングです。そこまでたどり着くにはトレーニングを積む事が不可欠ですが、その第一歩目として、室内で行ったトレーニングを野外で行います。

最初は室内ではほぼ満点だった生徒達もなかなか力が抜けず、思うようにメンタル値を下げる事ができません(メンタル値は低いほどGOOD)。そこで、以前室内で行ったトレーニングを思い出しながら、立った状態で一度目を瞑り、呼吸で心拍数を整え、想像力を膨らませ右脳へと移行するようにします。そうしているうちに次第に室内で行った時に近い数値が現れる様になり、右脳の使用率も格段と上がりました。この様に野外でメンタルチェックを行うことにより、その生徒が現在使っているルーティーンが本当にメンタル的に繋がっているのかを確認する事が可能となり、上手くいっていない部分を修正する事も出来ます。特に技術面である程度のレベルに達している生徒達にはとても重要な部分となるので、今後も継続して定期的なチェックを行います。

ANK Golf

ゆういち君も久々野外チェック

ゆういち君も久々野外チェック

過去に何回もやっているだけあり、大分右脳のスイッチが入りやすくなってきました。

過去に何回もやっているだけあり、大分右脳のスイッチが入りやすくなってきました。

ヒスンのパッティングルーティーンチェック

ヒスンのパッティングルーティーンチェック

打つ前はかなりいい状態でしたが、アドレスに入る際に「途切れる」ので、維持する方法を提案

打つ前はかなりいい状態でしたが、アドレスに入る際に「途切れる」ので、維持する方法を提案

かほさんは初めての野外チェック。

かほさんは初めての野外チェック。

ルーティーン自体の形はすごく良くなって来ていますが、メンタル的にまだまだ改善するポイントがあります。

ルーティーン自体の形はすごく良くなって来ていますが、メンタル的にまだまだ改善するポイントがあります。

練習方法や、打つ前の感覚について伊東コーチと相談。技術的にかなりシンプルになってきているので、今後はメンタルメインで行う方針です。

練習方法や、打つ前の感覚について伊東コーチと相談。技術的にかなりシンプルになってきているので、今後はメンタルメインで行う方針です。

ケイレブは力が上手く抜けていなかったので、先ずは呼吸法から指導。

ケイレブは力が上手く抜けていなかったので、先ずは呼吸法から指導。

呼吸・脱力を意識しただけで面白いように数値が下がり、短時間で劇的に良くなりました。

呼吸・脱力を意識しただけで面白いように数値が下がり、短時間で劇的に良くなりました。

ショーンも初野外テスト。

ショーンも初野外テスト。

トニーは全ての数値がかなり良かったのですが、右脳に上手く移れません。目を瞑ってもらい、頭の中でパットを想像しながら呼吸を整えることで、大分改善されました。

トニーは全ての数値がかなり良かったのですが、右脳に上手く移れませんでした。目を瞑ってもらい、頭の中でパットを想像しながら呼吸を整えることで、大分改善されました。