リッキーコーチとTrackManレッスン!

今日は午後からリッキーコーチとTrackManを使ってのレッスンが行われました。TrackManのデータにスイングの動きがどう反映されているのかを説明し、生徒らとのコミュニケーションをしっかり取りながらのレッスンとなりました。

TrackManを利用する際には注意しないといけないのは数値の最適化のみを求めるのではなく、選手の目標・コーチの意見を先ず優先にする事です。例えば飛距離を最大限に伸ばすにはアタックアングルが+2〜+4あるのが良いとされていますが、アタックアングルがー1でもドライバーの方向性も良く距離も出る選手のスイングを+2〜出るように変えていく必要性があるのかと言う問題です。そうすると必ずアイアンショットには悪影響が出てきますし、アイアンとドライバーとスイングが全く異なってしまいます。

こういったトラブルを避ける為、ANKではTrackManを利用する際には第一に選手とのコミュニケーションを大事にし、数値に捉われ過ぎず、自然な体の動きやメンタルを重視しています。

AnK Golf

 

 

0d66a53c5aace13125cb2ef591e851e2_1440035589_5482

0d66a53c5aace13125cb2ef591e851e2_1440035591_5605

0d66a53c5aace13125cb2ef591e851e2_1440035592_3226

0d66a53c5aace13125cb2ef591e851e2_1440035592_7502