【フィッティング】日本人生徒達とライ角調整!

今日はいつもお世話になっている工房にアイアンのライ角調整に行って来ました!

ほぼ全員のライ角がアップライト過ぎた為、2−3度フラットにしてもらいました。自分に合っていないライ角のクラブを使うと、そのクラブにスイングを合わせてしまう為いいスイングをしずらくなってしまいます。逆にいいスイングをするとヒール・トゥ側が地面に当たるので、打感も悪くなくなります。

今回測ったところ、女子全員クラブの長さがメンズのスタンダードになっていたので余計アップライトになっていました。有名メーカーさんでフィッティングして購入したとの事だったので、色々と考えさせられます。中にはメンズのスタンダードレングスで90g台のスチールシャフトを使っている中学生女子もいたので、コーチの指導無しで使い続ければスイングがめちゃくちゃになってしまいますね。。道具はまだ癖が付いていない初心者にこそ大事だと痛感します。

今日はライ角調整以外にも、クラブフィッティングについて色々と教わりました。各自ライ角調整にも挑戦し、自身のクラブについてもっと知るいい機会になったのではないでしょうか。

結果、最初は副作用で球が少し右に飛ぶ傾向が見られましたが、次第に自然とクラブがリリースされる様になり、打球音も以前と比べ物にならない位良くなりました!間違いなくアイアンで一番重要な要素はライ角です!一番変えやすい部分でもあるので、アイアンの当たりが悪い人はまずはライ角を疑ってみましょう!

AnKGOLF

S__4612103 S__4612109 S__4612111 S__4612118 S__4612122 S__4612123