マッチプレー♩

こんにちは。

昨日は、AnKの生徒達とマッチプレーをしました。
通常のラウンドとは違う感覚でプレーをするのは、生徒にとっても
モチベーションが変わってきます。

同じレベル生徒とのマッチアップ!
負けたくない一心で、ラウンドに挑みました。

《 結果 》

◎       タイガ        VS    セボム
◎  デービット     VS    スヌーク
◎   ジェームス    VS    ドンイン
◎      ジェスン     VS    リョウ
◎      N,カヨン  VS    Hallie
◎       チカコ  VS   ファビアナ
◎      エリック  VS   ショーン
◎         セバ          VS   コータロー
◎   P,カヨン     VS    ミンジ
◎         リサ          VS    Time
◎  フウヤ    VS   シュウ

 

img_5731 img_5732 img_5737 img_5738 img_5739 img_5740 img_5741 img_5742 img_5762 img_5763 img_5764

生徒たちのオフショット!

こんにちは。

 

AnK の朝はストレッチから始まります。
ゴルフ場には7時に集合なのですが、早い生徒は7時前に来て動きはじめています。

今日はマッチプレーということで、
ストレッチ終了後にみんなでミーティングに。

日頃のゴルフの姿勢の意識作りから
本日のマッチプレーのモチベーションを高めるのをテーマに
クリス校長の話がありました。

果たして、マッチプレーの結果はいかに・・・

img_5730 img_5701

朝からラウンドです!

こんにちは。

オーストラリアではこの時期、2週間学校が休みとなりますので、

中学・高校生組も朝から練習しておりますので、シニア組(19歳〜)を含め、毎日30人弱の生徒での活動となります。
ラウンドは朝のグループと昼からのグループで別れて行います。

昼からのグループはクリス校長のレクチャーを受けながらショット練習。
朝からのグループは各自でウォームアップしながら、ラウンドをしていきます。

img_5695 img_5259 img_5697 img_5698

動画2

こんにちは。
遂に、動画を作りアップすることができました!
日本の生徒の親御様 お待たせしました。

伊東コーチは常に1日中 現場レッスンなので、今までは動画を作る時間ができなかったですが、遂にお届けできることを嬉しく思います。

先月あった『Logan City Jounir Classic』の試合の動画です!

麻吹 理桜ちゃんのかっこいいスイングや
渋谷 晃太郎くん  ミドルホール 『1オンチャレンジ からのアプローチあわやチップイン イーグル?!』の模様があります。

そして、鈴木 愛佳子(ちかこ)ちゃん 初優勝を飾った
『Fayed Point Challenge』の動画です。

最後には、愛佳子ちゃんのショートホール ティーショット
ベタピンショットがありますので、
是非、かっこいい愛佳子ちゃんを見てくださいね!

AnK Golf Japan

【ジュニア試合】Fayde Piont Challenge

今日は、サウスポートでジュニアの試合がありました。

スタートが7時ということもあり、生徒達は遅い人で朝5時出発というスケジュールのなか、AnKの生徒達は頑張ってくれました。

今回の試合は日本では、あまりない『ショットガン スタート』というシステムで、1番ホール〜18番ホールに各組みが配置され、スタート時間になるとサイレンと共に、一斉にスタートという、時間的にも効率の良いシステムです。

日本だと、Out ,In スタートで、プレー開始から、プレー終了、そして、表彰式を含めるとトータル6.7時間はかかりますが、ショットガンスタートは表彰式終了まで、5.6時間です。

是非、日本でもショットガンスタートシステムをして頂けると、親御さん達も喜ぶと思います。

今回の大会では、なんと
『 鈴木 愛佳子(ちかこ)』が優勝しました。

ショットはキレキレで、バーディーチャンスの何度もありましたが、外す回数の方が多かったとのことです。次の日には、さっそくパット練習をメインに取り組んでいました。
クィーンズランドアマチェア選手権では、好スコアを出し、精神的にもスキル的にも自信に繋がってきました。今回の大会でも悔やまれるパットがあるなかでも優勝なので、レベルの底上げができてきた証拠です。

愛佳子ちやん以外にも、
女子 2位 ミンジ    3位 カヨン   ※1位〜3位 AnK生徒が占めました!
男子 2位 ジェヨン3位 ヒョノ

 

AnK 旋風を巻き起こした大会、
みんなで笑顔で帰宅しました。

AnK Golf Japan

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-14-58-28 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-14-58-00 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-14-58-16 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-14-57-50 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-14-57-20 %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-27-14-57-33

日本の生徒よ!右脳ゴルファーへ

こんにちは。

今日は、Focus Bandという機械を使用しながらの練習です。
この『Focus Band』はAnK Golfも共同開発したマシンで、このマシンの凄いところは
『右脳』を使っているのか『左脳』を使っているのかが、わかるマシンなんです。

ラウンドをしている時、『右脳』と『左脳』を上手く使い分けなければなりません。
コースマネジメント(残りの距離、風、番手、狙いどころ、行ってはいけない場所の把握)など分析をするのは『左脳』ですが、
ショットの時間は完全に『右脳』になります。
『右脳』が働くことにより、よくスポーツ選手が『ゾーン』に入ると言いますが、
その『ゾーン』に入るのを、自らのコントロールできるようになります。

カラダを動かすスポーツにおいて、『右脳』は『左脳』よりも
110万倍の働きをしていきますので、この手を使うしかありませんよね。
どんな時でも『無意識的に』ショットをしていきたいものです。

コースでショットをする際、上記で述べた、コースマネジメント等の全ての準備が整えば、どんな球を打ちたいのか、イメージします。
そのイメージのままルーティーンに入っていきます。

右脳を使う為には『4つの重要なキーポイント』があります。
その中でも『 3rd eye 』です。

『カラダもココロもターゲットに向いている状態』

この状態が、ゴルフにおいて、最高の集中状態です。

今回、日本人の2人にやってもらいました。

2人とも、ものすごく良いものを持っています。
ほとんどのゴルファーが練習次第で、ターゲット後方からセットアップ、アドレスまでは
右脳の状態をキープできますが、テイクバックに入った瞬間から『左脳』になってしまうものです。

しかし、二人とも、スイング中『右脳』をキープし続けられましたので、コーチ陣もびっくりです。
ただ、これがレンジだとできたとしても、コースや試合などでできるかどうかは別問題です。

ただ、大きな一歩は
この『右脳』の感覚
この『3rd Eye』の感覚を掴んだことで新しいゴルフ観を掴んだことです。

また今日も、ゴルフの成長に繋げていきます。

 

AnK Golf Japan

img_5229

img_5243 img_5244 img_5245 img_5242 img_5235 img_5246 img_5247 img_5248

ボディースクリーニング(ボディチェック) 樋口夫妻

こんにちは。

今日から、1週間 短期でゴルフキャンプに来ている樋口夫妻です。
すごくノリの良いお二人で、最初にお話させて頂いた時から
『わこ さん』『はじめ さん』と呼んで欲しいとの要望でした。
海外に行く機会が多いお二人だからこそ、このような流れになるのでしょうね。

ゴールドコーストは度々、訪れているようで
今回は『韓国ゴルファーの強さの真髄』を知りたいとのことでAnK Golfに短期ゴルフキャンプです。

今日は、まずスイング動画を撮影し
『 ボディースクリーニング(ボディチェック)』をしました。

聞き慣れない言葉だと思いますが、『 ボディースクリーニング 』は、
『筋力』『可動域』『バランス』『柔軟』など、ゴルフに必要な能力が
現在、どれだけ持っているはチェックするテストです。

ボディースクリーニングのチェック表とスイング動画を照らし合わせ、
スイングのエラーをとの結びつきを解説しました。

スイング作り、目標達成の為には、様々な入り口があります。

通常
プロ、プロゴルファーを目指す選手、競技志向ゴルファー、長期的なスパンで目標設定しているゴルファーなどは、ゴルフフィットネスでカラダの機能アップをしながらスイング作りをしていきます。

今回の場合は
1週間とのことなので、フィットネスでカラダを一週間で変えることができる部分と
スキル(スイング、スイング時の意識の変化)でステップアップを目指します。

わこさんは、ボディスクリーニングのチェック項目は柔軟・可動域・バランスなどほぼクリア。
ただ、上半身だけを回旋(回転)させる能力と、骨盤だけを回旋(回転)させる能力がこれから必要になってきます。

はじめさんは、日頃のオフィスワークで柔軟性を上げていくことが必須となります。
なので、毎日ストレッチを行う意識を上げていくことがスイング作りに結びつきます。
昨日はレンジ練習で、コーチと一緒にストレッチを行い、スイング時の回転のスムーズさが
しなやかになりました。

これから、一週間頑張っていきましょう!

 

AnK Japan

IMG_5156 IMG_5089 IMG_5095 IMG_5137

AnK Golf 朝の風景 & レンジ

こんにちは。

オーストラリアは空が大きいです!
こんな解放感のなか、生徒達は練習していますよ。

今日は風は本当に強くて、風の影響を受ける日でしたが、
球を打ち分けができる選手(ドロー、フェード、ローボール、ハイボールなど)
はやはりスコアをまとめていました。

ずっと、こんな風景のなかでゴルフがしたいですね!
IMG_4900IMG_4893IMG_4895