ボディースクリーニング(ボディチェック) 樋口夫妻

こんにちは。

今日から、1週間 短期でゴルフキャンプに来ている樋口夫妻です。
すごくノリの良いお二人で、最初にお話させて頂いた時から
『わこ さん』『はじめ さん』と呼んで欲しいとの要望でした。
海外に行く機会が多いお二人だからこそ、このような流れになるのでしょうね。

ゴールドコーストは度々、訪れているようで
今回は『韓国ゴルファーの強さの真髄』を知りたいとのことでAnK Golfに短期ゴルフキャンプです。

今日は、まずスイング動画を撮影し
『 ボディースクリーニング(ボディチェック)』をしました。

聞き慣れない言葉だと思いますが、『 ボディースクリーニング 』は、
『筋力』『可動域』『バランス』『柔軟』など、ゴルフに必要な能力が
現在、どれだけ持っているはチェックするテストです。

ボディースクリーニングのチェック表とスイング動画を照らし合わせ、
スイングのエラーをとの結びつきを解説しました。

スイング作り、目標達成の為には、様々な入り口があります。

通常
プロ、プロゴルファーを目指す選手、競技志向ゴルファー、長期的なスパンで目標設定しているゴルファーなどは、ゴルフフィットネスでカラダの機能アップをしながらスイング作りをしていきます。

今回の場合は
1週間とのことなので、フィットネスでカラダを一週間で変えることができる部分と
スキル(スイング、スイング時の意識の変化)でステップアップを目指します。

わこさんは、ボディスクリーニングのチェック項目は柔軟・可動域・バランスなどほぼクリア。
ただ、上半身だけを回旋(回転)させる能力と、骨盤だけを回旋(回転)させる能力がこれから必要になってきます。

はじめさんは、日頃のオフィスワークで柔軟性を上げていくことが必須となります。
なので、毎日ストレッチを行う意識を上げていくことがスイング作りに結びつきます。
昨日はレンジ練習で、コーチと一緒にストレッチを行い、スイング時の回転のスムーズさが
しなやかになりました。

これから、一週間頑張っていきましょう!

 

AnK Japan

IMG_5156 IMG_5089 IMG_5095 IMG_5137