Sang-Moon Bae

PGA

Sang-Moon Bae

 

 

2009年にオフシーズン、短期間にイアン・コーチの下で訓練を受けました。2008年、2009年の韓国ツアー賞金王。 2010年からは日本ツアーに参戦。2011年に3勝を挙げ日本ツアー賞金王に輝く。 2012年から米ツアーに参戦し、同年のTransitions Championshipにてプレーオフに持ち込み強さを見せつけた。当時世界ランク一位のルークドナルド選手に敗れ2位タイに終わるも、シード獲得賞金を大幅に超え2013年シーズンもフル参戦。2014年にはHP Byron Nelson ChampionshipにてPGAツアー初勝利を挙げ、2015年シーズン開幕戦のfrys.com Openにて2勝目を挙げており、プレジデンツカップのメンバーにも選抜されている。